adidas tobacco history 歴代モデル紹介!

タバコ初期モデル 1970年代
タバコの歴史を紹介

tobacco(タバコ)は1969年に1970年モデルとしてriviera(リビエラ)と同時にフランスアディダスより発売されます。では実際のモデルの変遷を紹介します。

スポンサーリンク

1969 adidas tobacco first model 発売!

adidas tobacco 最初のシューズは1969年に登場!煙草とは無関係です。

最初のレジャーシリーズとして1969年にタバコとリビエラが発売されます。
結構勘違いされる日本人の方がいるので説明しますが、このタバコは日本における煙草とは違います。
煙草を指すのでしたらシガレットやシガーという名前になります。TOBACCOと表記されたら植物の葉を指し、adidasにおいてもTOBACCOの名前の由来は、タバコの葉を乾燥させた色に似ているから名前を付けたと言っています。ですからTOBACCOは煙草とは関係ありませんので、気を付けて下さいね。

ビンスニ男
ビンスニ男

タバコといったら日本人には煙草を連想しますからね。
確かに煙草は英語でシガレット、葉巻はシガーっていいますからね。外国、特に英語圏ではタバコといったら植物のタバコの葉を指すようです。
アディダスもタバコの葉の乾燥した色に似ているからタバコと付けたと言ってますから、煙草に関係するとは一言もいってませんしね。

1969年TOBACCO ソールパターンは初期GYMと同じ!

こちらが最初のTOBACCOに採用されたソールパターンになります。
最初のTOBACCOはGYMと同じソールパターンが採用され、同じレジャーシリーズのリビエラと同じソールが採用されています。ちなみにリビエラも地名だと思っている方が多いですが、リゾートを指す言葉です。レジャーシューズとして命名されたもので海岸線のリゾートを指す言葉になっています。
ただし語源はイタリアの海岸線の名前ですから、地名がゆかりといっても過言ではないのですが・・・

ビンスニ男
ビンスニ男

この最初のタバコはインドア用と思っていたのですが、1972年のGYMのソールを採用したレジャーシリーズの靴も出ているので、最初からタバコとリビエラはレジャーシューズとして製作されていたようです。

しかしなぜこの初期モデルは見つからないのでしょうか?ロバートハイレット同様、初期モデルの生産・販売数が極端に少ないからでしょうか???

1971年 TOBACCO France 2nd model 発売!

1971年ソールをモデルチェンジした新しいレジャーシューズとしてご覧のTOBACCOが登場します。
この時期はベロにTOBACCOの刻印が入るもの、御覧のようにシールが付くモデルの2種類が存在します。adidasシューズの形状を年代別に知るにはsuperstarの変遷を参考にすると判りやすいですが、1971年のモデルは踵のヒールパッチが小さいのが特徴です。

ビンスニ男
ビンスニ男

この年のモデルからは良く見つかります。
またカタログにも掲載されましたから、広く紹介されているHPがあります。

ただ1970年代のアディダスのカタログは前年のモデルの写真を使用したり、カタログの発行年を間違えて保存していることもあり、1つだけでは間違っている場合があるので注意が必要です。とりあえずアディダスの正式発表記事やアーカイブを参考にしていますが、明らかな間違いも多いので苦労します。

1974年 TOBACCO France 3rd model 発売!

1971年と違いが判りにくいと思いますが、踵のヒールパッチが少し大きくなります。
同時にベロにadidas TOBACCOの文字が入りトレフォイルマークが入るのが特徴です。
adidasのトレフォイルマークは1973年に採用され、最初にカントリーに使用されてから順番に他のシューズにも採用されます。このためベロにトレフォイルマークが入ったシューズは1973年以降ということになります。

1977年 TOBACCO France 4th model 発売!

1977年のTOBACCOになります。1974年との違いは踵のヒールパッチが大きくなり、スエードの部分が下に広がった形状になります。このヒールパッチは1976年から77年にかけてほとんどのシューズに採用されます。ですから踵が大きくなったシューズは1976年以降のモデルだと覚えておいて下さい。

ビンスニ男
ビンスニ男

個人的にはこの年代のタバコが一番好きです。

ベロにトレフォイルマークが入るモデルを一番履いた記憶があるので・・・

ただ最近の復刻は割高で履き心地が良く無いといった印象です。もっと履きやすいシューズとして再販してほしいと思うのは私だけでしょうか?

1979年 TOBACCO France 5th model 発売!

1979年のタバコです。1977年との違いはベロの表記がこのようになることです。スーパースターで言うと初期金ベロから後期金ベロに変わるのと同じです。ただしスーパースターと違いスエードのベロのため表記が剥がれ易く、きれいに残っているの事が少ないです。デッドの商品でないとキレイに残っては無いのではないでしょうか?

1982年 TOBACCO France 上記とほぼ同じ

1982年のフランス製タバコです。80年代に入るとラインと踵のヒールパッチの毛羽立ちが少なくなり、別珍のような素材になります。

1983年 TOBACCO Canada 何種類ものタバコが登場!

1983 カナダ製タバコ その1

1982年から83年にかけてカナダ製のタバコが多く発売されました。その代表的なものがベロクロのタバコの登場です。タバコの最初のベロクロはカナダ製となっています。

ビンスニ男
ビンスニ男

この時代はベロクロが流行りましたね。

リーボックのベロクロが一番人気でしたが、いろんなモデルにベロクロが登場したのはこの時期からです。

1983 カナダ製タバコ その2

カナダ製のタバコのオーソドックスモデルがこちら。ベロのタグが金文字で入るのが特徴です。
といっても履いていると擦れてすぐに名前もマークも消えてしまうんですが・・・

ビンスニ男
ビンスニ男

カナダ製のタバコは流行りましたね。

値段も安価であったのと色違いで販売されたので選びやすかったという印象です。

安いので2色同時に購入したことを覚えています。

1983 カナダ製タバコ その3

カナダ製タバコのなかで当時一番人気だったのがこちら。濃い茶色のモデルでラインと踵は他のタバコと同じ色をしたモデルです。どちらかというとハワイに似た感じのシューズになっています。

1986年 TOBACCO Romania ルーマニア製

1986年のルーマニア製です。形は1980年代のフランス製と同じです。生産国が違うのみです。

1992年 TOBACCO France 最終モデル!

フランス製最後のタバコになります。形状は80年代と全く同じです。
ちなみにフランス工場は1988年に一度閉鎖され、1992年~93年に再稼働して幕を閉じます。
詳しくはスーパースター・スタンスミスの偽物が登場する1995年についての紹介の際に説明させて頂きます。

1992年 TOBACCO Hungary ハンガリー製 異色モデル

1992年 TOBACCO ハンガリー製 GREEN

1992年のハンガリー製のタバコのグリーンになります。この年からタバコは茶色だけでなく、色々な色のモデルが登場してきます。最初はハンガリー製でした。

ビンスニ男
ビンスニ男

このシューズからタバコの意味ってあるのと思うようになりました。

茶色だからタバコという訳でなく、スエードの色付きは何でもタバコでOKとなってしまいました。これ以降何色ものタバコが登場します。

一体何色あるんでしょうか?今度調べてみますね。

1992年 TOBACCO ハンガリー製 RED

同じ年のハンガリー製のTOBACCOレッドになります。

1993年 TOBACCO Slovenia スロベニア製 NAVY

1993年スロベニア製のネイビーになります。結構ネイビーに関しては色々な国で生産されています。
最初にネイビーが登場したのはスロベニア製でした。

1990年代以降 TOBACCO Japan 日本製のタバコ

1990年代日本で製作されたタバコです。サイドにadidasの文字が入り全体に同じ色となったタバコです。日本限定ですので日本仕様のレプリカになります。

2001年に発売された日本製のタバコです。この年ではボディーとラインの色は変えて製作されました。
ただしこちらも日本企画ですのでadidasのレプリカ扱いになります。

adidas TOBACCO LADY France 1976年

1976年製のアディダスタバコレディー、女性用のタバコになります。
この年はご覧のような女性用タバコを含め、メンズタバコを小さくしたKIDS用タバコも販売されました。レディースに関してはつま先の形状が違うのが特徴です。同様にリビエラもLADYS版が登場しています。

スポンサーリンク
1970年代adidas
スポンサーリンク
vintage_sneakerをフォローする
スポンサーリンク
vintage_sneaker

コメント

vintage_sneaker

1970年代からスニーカーに目覚め、ビンテージスニーカーを中心に集めています。ポパイやBoonなどにも登場した経験があります。
基本的にadidas/converse/nikeなど70年代を中心に収集していますが、当時のcatalogや専門書も収集しています。また暇な日には情報収集のため靴屋・古着屋巡りもしています。
古いスニーカーに関しての情報を発信しながら、普通のスニーカー情報もお伝えします。もと靴屋の販売員の経験も活かし、履きやすい靴の選び方も紹介しますね。質問などありましたらお気軽にどうぞ。

vintage_sneakerをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました