ADIDAS ZX2000~ZX9000sieries

1980年代

1980年代のZXシリーズの続きを紹介して行きます。激動の80年代後半、ドイツの統一に合わせADIDASも家族間闘争の影響から大きく変化する時期、最後を飾ったのがこのZXシリーズです。

なお90年代以降のZX10000シリーズは今回省略します。

スポンサーリンク

1989 ADIDAS ZX2000G WEST GERMANY

ZX2000シリーズはこの西ドイツ製の1種類のみです。この年からカタログにはTORSIONが掲載され、ADIDASのシューズの特徴とされます。

1989 ADIDAS ZX3000S TAIWAN

1989年のZX3000S台湾製です。配色が違うだけで形状はZX2000Sとほぼ同じです。

1989 ADIDAS ZX3020S KOREA

同じ年の韓国製ZX3020Sです。3000シリーズはラインが黄色になっているのが特徴です。

1989 ADIDAS ZX4000C TAIWAN

復刻などで再販され有名になったZX4000Cです。TORSIONシューズの中で一番有名なシューズではないでしょうか?

1989 ADIDAS ZX5000C WEST GERMANY

1989年西ドイツ製のZX5000Cです。青いラインが特徴的なシューズです。

1989 ADIDAS ZX5020C WEST GERMANY

ZX3020と同様20番は女性向け製品になります。といってもメンズサイズも存在しますが…

1989 ADIDAS ZX6000S TAIWAN

ZX6000Sは台湾製のみのシューズです。

1989 ADIDAS ZX7000G FRANCE

ZX7000Gはフランス工場で生産されたシューズで、この年フランス工場は完全に一時閉鎖になります。

1989 ADIDAS ZX8000C FRANCE

ZX8000Cもフランス製となります。8000シリーズは全体的に青いのが特徴です。

1989 ADIDAS ZX8020C WEST GERMANY

8000シリーズの女性版は西ドイツで製作されました。西ドイツ製としては最後のシューズになります。翌年からは西ドイツではなくドイツ製になります。
ちなみに20品番はサイズが3.5~8.5までとなっておりメンズでは26.5センチまでの対応となっています。

1989 ADIDAS ZX9000S FRANCE

80年代最後のZXシリーズがこのフランス製のZX9000Sです。他のZXシリーズ同様ミッドソールがPU製ですので加水分解しますので現存不可能なシューズとなっています。
復刻してくれればまた履けますが、当時日本では全然人気の無かったシューズになります。

コメント

vintage_sneaker

1970年代からスニーカーに目覚め、ビンテージスニーカーを中心に集めています。ポパイやBoonなどにも登場した経験があります。
基本的にadidas/converse/nikeなど70年代を中心に収集していますが、当時のcatalogや専門書も収集しています。また暇な日には情報収集のため靴屋・古着屋巡りもしています。
古いスニーカーに関しての情報を発信しながら、普通のスニーカー情報もお伝えします。もと靴屋の販売員の経験も活かし、履きやすい靴の選び方も紹介しますね。質問などありましたらお気軽にどうぞ。

vintage_sneakerをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました