スニーカーの歴史 (ゴム底シューズ)SNEAKERS HISTORY

コム底シューズの発展 1960年代以前
スポンサーリンク

スニーカー名前が付く前のシューズたち

1800年のアスレチックシューズ

1800年頃のアスレチックシューズです。博物館に所蔵されている最古の運動靴で、ソールにはゴムが使用されたものですが、どちらかといえば当時はウエディングシューズと呼ばれる方が多かったようです。
一般的にスニーカー、ゴムで出来たシューズはイギリスのLiverpool Rubber Companyが1830年代に製造したのが始まりとされています。しかし当時のゴム(ラバー)は熱に弱く、耐久性の無いもので、靴としての機能は果たしていないものでした。

1840年 ブラジル製ゴムシューズ

靴全体がゴムで一体化されたシューズになります。基本的にはブーツといった方がよいかもしれません。ただしこちらもゴムシューズとして紹介されており、当時のものとしては貴重な1足となっています。こちらも耐久性に問題があり現存するのは難しいですが、カリブ海の沈没船から偶然発見されたため原型をとどめています。

1870年 アスレチックシューズ

アスレチックシューズとしては最古のシューズになります。この当時は靴は軽量化のためカンガルー皮が使用されましたが、まだゴムを加工する技術がなく、革靴のようなデザインとなっています。

そのゴム(ラバー)を温度変化に耐えられるようにしたのがCharles Goodyear(チャールズ・グッドイヤー)で、その結果1870年代、Goodyear Companyによってラバー製のテニスシューズが製作されることとなります。ちなみに1843年にイギリスの発明家トーマス・ハンコック(T.Hancock)によって、Charles Goodyearの作り出したゴムの反応の仕組みが解明され、イギリスでは7か月ほど先に特許を取得されています。その後発見したのはCharles Goodyearということで決着しています。
※Goodyear Tire and Rubber Company(現存する車のタイヤメーカー)とは違います。

1876年 リバプールラバーカンパニー製 Liverpool Rubber Company

1876年のイギリス製のゴム底シューズです。ゴムは硬化によって形状が残るようになりました。

1890年 Goodyear Shoe Company 広告

こちらは1890年のグッドイヤー社の広告です。ラバーソールを採用したモデルとしては古い広告になっています。

1892年 Goodyear Shoe Company キャンバス製テニスシューズ

1892年グッドイヤー社のテニスシューズになります。当時は白のキャンバスが多く使用されていましたが、キャンバスは子供用と女性用として販売されていました。

ソールはダイヤモンド形状のソールが採用され、クッションに優れた構造になっています。
なお当時はキャンバス製はサドルシューズの形状のものが多かったようです。

ソールにはGoodyear Shoe Companyのロゴが入っています。

1904年 spalding ‶expert” 最初のバスケットボールシューズ

バスケットボールは1891年12月21日に初めて試合が行われ誕生しますが、当時のシューズは革製のものが一般的でした。ちなみにバスケットの公式ボールはスポルディングが長年担当し、1904年に初めてバスケットボール専用のシューズを発表しました。1892年には販売されていません‼

1912年 spalding basuketa catalog バスケット総合ガイド

1912年のスポルディングのバスケット総合カタログというかバスケットガイドブックになります。
シューズとボールが紹介されていますが、なおキャンバス製のモデルはここでは登場していませんが1900年代にはすでに登場しています。ここで紹介されているシューズは全てレザー製でガムソールを採用したものです。
なおこのガイドには当時のバスケットチーム全ての選手も掲載されていますが、誰もキャンバスのバスケットシューズを履いている人はいませんでした。

スニーカーという名称

スニーカーという言葉はNW Ayer&Sonの広告代理店であったアメリカ人のHenry Nelson McKinneyに由来するとされ、1917年のKEDSの広告に初めて使われたとされています。
しかしよく調べると、1887年のボストンジャーナルでテニスシューズのことをスニーカーと呼ぶとの記事が掲載されており、スニーカーはテニスシューズを指す言葉として作られたと言われています。
バスケットの誕生は1891年ですからその13年前にスニーカーという言葉は有ったようです。

おまけ 1982年製 初めてのバスケットボールシューズといわれた復刻版

数年前復刻で発売されたColchester Rubber Companyの1892年モデルとされたバスケットシューズですが・・・
結果をいうと1930年初頭にKEDSから発売されたColchester Rubber Companyの名前を入れたシューズが正解です。このシューズにはColchester Rubber Companyの人は関わっていません。
1930年当時の責任者がColchester Rubber Companyの名前を復刻として製作したシューズとされています。ですのでオリジナルはKEDSのOEM版ということになります。

コメント

vintage_sneaker

1970年代からスニーカーに目覚め、ビンテージスニーカーを中心に集めています。ポパイやBoonなどにも登場した経験があります。
基本的にadidas/converse/nikeなど70年代を中心に収集していますが、当時のcatalogや専門書も収集しています。また暇な日には情報収集のため靴屋・古着屋巡りもしています。
古いスニーカーに関しての情報を発信しながら、普通のスニーカー情報もお伝えします。もと靴屋の販売員の経験も活かし、履きやすい靴の選び方も紹介しますね。質問などありましたらお気軽にどうぞ。

vintage_sneakerをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました