ADIDAS REKORD

1960年代以前

adidasのrekord。普通はrecordなんですが、なぜかドイツ語表記なのがこの青ベースのrekordです。なおrecordという英語表記のモデルも別に存在しています。
今回はrekordだけを紹介していきますね。

スポンサーリンク

1960 ADIDAS REKORD WEST GERMANY

1960年、西ドイツで製作されたレコードです。厳密に発売は1959年になります。

1960年のadidasのカタログになりますが、この時期は赤だとTRUMPF(トランプ)、またはRAPID(ラピッド)、黒だとPERFEKT(パーフェクト)の3色が展開されています。
なお一番見つかるのはREKORDで結構多くのシューズが今でも見つかりますので、安価で入手が可能なシューズとなっています。
ただ履き心地はアッパーが薄いのとソールが1層式ですので、あまり長時間の利用は不向きなものとなっています。

1962 ADIDAS REKORD WEST GERMANY

1962年のadidasのカタログになります。

1962年になるとREKORDは青いソールになりつま先にROMと同じガードが付くようになります。
残念ながらこの時代の実物は見つかっていません。

1964 ADIDAS REKORD WEST GERMANY

1964年のADIDASのカタログから、レコードとパーフェクトの紹介です。
この年から形状が前のモデルに戻りますが、履き口はスエードから白いエナメル製になります。

1966 ADIDAS REKORD WEST GERMANY

1966年になるとソールが白くなり、踵にヒールタグが付くようになります。
なお最初のヒールパタグは青で出来ています。

1969 ADIDAS REKORD WEST GERMANY

1968年になると踵のヒールタグは白になります。
この年から日本でも兼松が輸入を始めたため、日本でも見つかることがあるモデルとなっています。

結構デッドストックで良く見つかるモデルですので、一番見つかるモデルではないでしょうか?

なお紐穴部分は御覧のように白から青に変化しています。白いモデルは1968年の初期にのみ存在します。逆にシューホール部分が白い方が珍しいので見つけたら購入した方が良いでしょう。

1970 ADIDAS REKORD WEST GERMANY

1970年になるとヒールタグが無くなり、白いヒールパッチが付くようになります。

1972 ADIDAS REKORD ROUMANIA

1972年のルーマニア製のREKORDです。
この時期のモデルは西ドイツ製とほとんど同じ形状ですので、違いはベロ裏のタグの表記がWEST GERMANYかROUMANIAかの違いのみです。ただ見つかり安いのはルーマニアですので、西ドイツ製を見つけたらラッキーと思って下さい。

1973 ADIDAS REKORD WEST GERMANY

1973年のADIDASのカタログに掲載されたREKORDです。紐穴部分が白になっています。

1976 ADIDAS REKORD WEST GERMANY

1976年のカタログに掲載されたREKORDです。
ベロにトレフォイルマークが入り、踵のヒールパッチにも表記が入ります。一般的にヒールパッチにトレフォイルマークが入るのは1976年モデルからになります。
ただしスエードのモデルは数年後になりますのでご注意下さい。

1978 ADIDAS REKORD

1978年のADIDASに掲載されたREKORDになります。

1978年の西ドイツ製のREKORDになります。ソールが2層式になっており、厳密には1977年のモデルになります。

1978年のルーマニア製になります。カタログに掲載されてデザインと同じになっています。

1978年のオーストリア製になります。ソールはROMと同じ形状となっています。

なお1977年以降は多くの国でREKORDが製作されています。アジアでは台湾・韓国・フィリピンなどでも製作されていましたので色々な形状のモデルを見つけることが可能です。

最近復刻のREKORD

最近復刻されたREKORDになります。レザー製のしっかりした造りになっています。

なお白ベースの逆色も販売され、形状はROMのような配色ですが、ソールも青くなって完全な逆色で製作されています。まだ見つけやすいので気になった方はお早めに購入して下さい。

コメント

vintage_sneaker

1970年代からスニーカーに目覚め、ビンテージスニーカーを中心に集めています。ポパイやBoonなどにも登場した経験があります。
基本的にadidas/converse/nikeなど70年代を中心に収集していますが、当時のcatalogや専門書も収集しています。また暇な日には情報収集のため靴屋・古着屋巡りもしています。
古いスニーカーに関しての情報を発信しながら、普通のスニーカー情報もお伝えします。もと靴屋の販売員の経験も活かし、履きやすい靴の選び方も紹介しますね。質問などありましたらお気軽にどうぞ。

vintage_sneakerをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました