U.S. Rubber Company KEDS HISTORY②

1960年代以前
スポンサーリンク

1928年 KEDS のカタログを紹介します

1928年 KEDS CATALOG

最初にはKEDSのシューズの特徴が紹介されています。この時代のメインはアーチクッションが常にアピールされているのが特徴です。
さらにつま先のラバーの採用ですが、この特許はどこも取得していません。
一時期コンバースが特許を取得するとのニュースが流れましたが、現在まで特許申請は出ていません。
もし特許が認められると多くのシューズメーカーが特許料を支払うことになります。ただ本当にコンバースが最初なのか疑問ですが、私的にはバスケットシューズはスポルディングが最初なので、つま先のラバーはスポルディングだと思っているのですが・・・
もし特許を取られたらadidasのスーパースターは廃盤になるかもしれませんね。

KEDS COMET 1928

1928年のKEDS、コメットになります。明確にバスケットボール用とされています。
サイズは6~12インチまで、価格は2.6ドルになっています。色は白とブラウンの2色展開されてい

KEDS ROYAL TREAD 1928

ケッズのロイヤルトレッドになります。サイズ・色はコメットと同じですが、ユースモデルが追加されています。値段はコメットより少し安くなっています。
用途はジム用となっており、体育館などのインドア用のシューズになります。

KEDS BLAZER & STRIDE 1928

ケッズのブレザーとストライドになります。
両方ともインドア用のシューズになります。値段も2ドル、1.75ドルと安いモデルとなっています。

KEDS METEOR 1928

ケッズのミーティアになります。メテオの方が呼び方はしっくり来るのですが・・・
コメットと形状は似ていますが、コメットの軽量版になります。

KEDS ALL SPORT & SCORER 1928

1928年のオールスポーツとスコアラーになります。
両方とも室内用シューズの廉価版になり、コメットなどのバスケット用の半額以下でした。

KEDS GLADIATOR 1928

ケッズのグラディエーターになります。
踵が高くなっており、マルチユースのシューズとして販売されました。値段も1.35ドルとなっています。

KEDS CONQUEST 1928

ケッズのコンクエストです。このシューズはホワイト・ブラウン・グレーの3色が展開されていました。
この後何年も継続販売されたKEDSでは有名なシューズになります。

KEDS JUNO 1928

ケッズのジュノー(女神の名だとユノ)です。女性用のシューズになります。

KEDS ACTIVE 1928

ケッズのアクティブです。ワイズはMとFの2タイプが用意されていたようです。

KEDS MERCURY 1928

上記アクティブの色違いがマーキュリーになります。

KEDS DIANA 1928

最後に紹介するのは女性用ハイカットシューズのダイアナです。月の女神の名前ですが、この当時は靴の名前に神の名を付けることが多かったようです。
このほかにもシューズは紹介されていますが、ハイカットのスポーツシューズのみを紹介しました。

スポンサーリンク
1960年代以前keds
スポンサーリンク
vintage_sneakerをフォローする
スポンサーリンク
vintage_sneaker

コメント

vintage_sneaker

1970年代からスニーカーに目覚め、ビンテージスニーカーを中心に集めています。ポパイやBoonなどにも登場した経験があります。
基本的にadidas/converse/nikeなど70年代を中心に収集していますが、当時のcatalogや専門書も収集しています。また暇な日には情報収集のため靴屋・古着屋巡りもしています。
古いスニーカーに関しての情報を発信しながら、普通のスニーカー情報もお伝えします。もと靴屋の販売員の経験も活かし、履きやすい靴の選び方も紹介しますね。質問などありましたらお気軽にどうぞ。

vintage_sneakerをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました