ADIDAS SUPERSTAR SMU HISTORY

1970年代

1969年に誕生したadidasのSUPERSTAR。
スペシャルメイクアップとしてNBAやABAのバスケットチームはもちろん、当時CONVERSEがシェア1位を誇っていたNCAA、大学のチームに関してもチームカラーを提供していきます。
まだNIKEが登場する前からadidasはシェアを取るため、各チームの要望に応えようとSMUのSUPETSTARが数多く登場します。

スポンサーリンク

1965 ADIDAS BLACKSTAR CELTICS SMU

1965年にBOSTON CELTICSに納品されたブラックスターになります。ADIDASにおける最初のNBAチームカラー別注になります。

1968 ADIDAS GREENSTAR SELTICS SMU

1968年のセルティックス用のGREENSTARになります。一般販売されたGREENSTARはソールがトーナメントやスーパーグリップの様になっていますが、セルティックスに採用されたモデルはスーパースターの形状になっています。この時期はまだスエード製でできており、サイドにスーパースターと同じ金の刻印が入ります。

グリーンスターといっても緑に見えないですね。しかもソールはスーパースターと同じなんですね。
男性D
男性D
男性A
男性A
そうですね。ほとんど黒に近い緑です。
市販されたグリーンスターはスーパーグリップと同じソールなんですが、セルティックスに納品されたグリーンスターはスーパースターと同じソールです。

1970 ADIDAS SUPERSTAR CELTICS SMU

1970年にセルティックスで使用されたグリーンスター?スーパースタースエード?
1969年までのグリーンスターに比べ踵のヒールパッチが大きくなります。

同じ年に作られた表革のスーパースターのシェル無、グリーンのモデルになります。

スムースレザーの緑だとキレイですね。
男性B
男性B
男性A
男性A
はい。色付きのモデルとしては、この緑以外にも赤や黒などがありました。

1971 SUPERSTAR TEAM COLOR SMU

1971年にポートランド・トレイルブレイザーズの選手が履いていた赤のスエードのスーパースターになります。赤と黒がチームカラーのNBAのチームになります。

こちらのシューズは1972年のモデルになりますが、赤のスエードのスーパースターはシカゴ・ブルズを始め、いろいろなチームで使用されました。このため赤のスーパースターは結構見つかります。

1971年にレイカースが使用した金ラインのスーパースターです。当時必死に探しましたが選手用しか作られていないため、大きなサイズしか見つからず、結局断念した経験があります。
個人的にはハーフシェルやシェルが付いたモデルより、ノンシェルのスーパースターの方が好きです。

金ラインはキレイな色ですね。普通のラインと違うんですか?
男性B
男性B
男性A
男性A
この時代のレイカーズ仕様の金ラインはラインがスムースレザーで出来ていて、ラインにもシワが入るので雰囲気が良い感じになっています。いかにもビンテージらしいシューズです。70年代後半になるとレザーで無くなり、色が剥げやすく黄色になってしまう素材になります。

1972 SUPERSTAR TEAM COLOR SMU

1972年には結構なチームでスーパースターが使用されます。特にABAと中心にトリコロールカラーのモデルが多くのチームで採用されました。
コンバースのSTAR&BARSがトリコロールだったことからも、この年辺りはトリコロールが多く使用されていました。日本でも兼松によってハーフシェルの大きなスーパースターがスポーツ店に展示品として配布されました。(私も懇意にしていたスポーツ店から10.5インチの展示品をタダで貰ったことがあります。踵はadidasマークが入るものでしたが・・・)

1972年のオレンジラインのスーパースターです。オレンジのチームカラーのチームに配布されました。もちろんNBAだけでなくNCAAにおいても配布され、テネシー大学でも使用されました。

1973 SUPERSTAR TEAM COLOR SMU

1973年のシアトル・スーパーソニックスの選手が履いていたゴールドに白ラインのスエード製のスーパースターです。

こちらはCELTICSの選手が履いた緑ラインのシェル無スーパースターです。
1974年だけはベロにSUPERSTARの表記が刻印で入りますので、簡単に年代判別ができます。

1974 SUPERSTAR TEAM COLOR SMU

1974年は多くのSMUが見つかります。上のゴールド/ネイビーはノートルダム大学で使用されたモデルです。ノートルダム大学では結構多くのSMUが存在します。

同じ年のノートルダム大学用のスーパースターです。緑/黄色/青の3色使いになっています。
同じ配色でハイカットのプロレザーも存在します。

青のスーパースターのハーフシェルです。青のチームカラーに納品されたものです。全員ではないですがケンタッキー大学やUCLAの選手も使用していました。

黄色のチームカラーも存在します。なお黄色とオレンジは数が少ないようです。あまり見つかりません。

クリーブランドのスーパースターも存在しています。

1975 SUPERSTAR TEAM COLOR SMU

1975年にスーパーソニックスが使用した黒に黄色のスーパースターです。シェル付き・シェル無・ハーフシェルと3種類存在します。スーパースターのSMUの中で一番珍しくなかなか見つからないモデルです。

黒に黄色のスーパースターなんてあったんですね。
カッコいいです!
女性B
女性B
男性A
男性A
このシューズは本当に見つからないです。
スーパーソニックスのオリジナルの様で、緑に比べまず見つからないので、もし見つけたら即ゲットをお勧めします。

1976 SUPERSTAR TEAM COLOR SMU

1976年にノートルダム大学とスーパーソニックスが使用した緑ベースに黄色ラインのスーパースターです。こちらの方が黒に比べ見つかります。小さいサイズもあり、7.5インチから確認したことがあります。プロモデルも存在していますが、上記写真で分かるように緑に黄色のワンスターハイカットも存在していたんですね・・・今まで気づきませんでした。

1976年にもトリコロールのハーフシェルは作られていました。こちらのモデルが日本に多く輸入され、当時スポーツ店にサンプルとして飾られていました。私がもらったものもこれです。

1977 SUPERSTAR TEAM COLOR SMU

レイカーズのジャバーが履いたハーフシェルのスーパースターです。
レイカーズであるため紫のラインとなっています。なおこのあとジャバーモデルが登場し、TOPTENが登場など、次第にスーパースターが一線から消えて行きます。

1982-85 SUPERSTAR PLAYERS SMU Quinn Buckner model

1983年の正月に撮影されたチーム写真です。一番左の方がクイン・バックナーで、右端がラリー・バードになります。この時代ではチームカラーより個人でメーカー契約するといった感じになるので、選手別のモデルが登場するようになります。

クイン・バックナーが履いたスーパースターとトップテンがこちら。左が1982年・右が1985年です。

こちらは1984年のモデルでつま先のみスエードの黒となっているものを使用しています。

こちらがそのモデルですが、単色ベロであるため1984年であることが判ります。もっと状態が良いものが残っていれば良かったのですが・・・

1985年最後のスーパースターになります。こちらは日本に輸入されたようで、国内に存在すると思われます。なお同様のモデルは70年代においてもセルティックスの選手が使用していますので、靴紐の部分も緑のモデルやシェル無のモデルも存在します。

スポンサーリンク
1970年代adidas
スポンサーリンク
vintage_sneakerをフォローする
スポンサーリンク
vintage_sneaker

コメント

vintage_sneaker

1970年代からスニーカーに目覚め、ビンテージスニーカーを中心に集めています。ポパイやBoonなどにも登場した経験があります。
基本的にadidas/converse/nikeなど70年代を中心に収集していますが、当時のcatalogや専門書も収集しています。また暇な日には情報収集のため靴屋・古着屋巡りもしています。
古いスニーカーに関しての情報を発信しながら、普通のスニーカー情報もお伝えします。もと靴屋の販売員の経験も活かし、履きやすい靴の選び方も紹介しますね。質問などありましたらお気軽にどうぞ。

vintage_sneakerをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました