NEW BALANCE 1960s~ HISTORY

1970年代

NEW BALANCEの歴史についてはWIKIで調べて頂ければ分かると思いますので、WIKIに載っていないスニーカーに関しての歴史を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1960s NEW BALANCE TRACKSTER 発売!

まずスニーカーと呼べるシューズは1961年のトラックスターが最初になります。
そしてその改良版がトラックスター2になり、フラットソールを採用したモデルがペディグリーになります。

1971 NEW BALANCE TENNIS SHOES 発売!

1971年にはニューバランス初のテニスシューズが発売されます。残念ながらこちらのシューズは探しているのですが、きれいなものは見つかっておらず写真も入手できていません。
見つかりましたら掲載させて頂きます。

なお下段に写っているジョギング用はトラックスター2の後継機モデルになります。

1972 NEW BALANCE TRACKSTER2

1972年にはトラックスター2が紹介されており、テニスシューズの広告は出ていません。

1974 NEW BALANCE TRACKSTER3 発売!

1974年にはトラックスター3が発売になります。

一番目を引くのが168SIZEの表記です。何と1つのシューズで168種類も販売していることをアピールしたものです。NEW BALANCEは現在でも1つのシューズでワイズは最低5種類は販売しています。
この時代でワイズを6種類販売していたことになりますが、こんなに多くの種類を販売していたのはニューバランスだけです。

現在日本ではワイズはほとんどDのみの販売ですが、USAでニューバランスを購入するとEEEEEのものを購入することができます。
日本では購入できない幅広のモデルも存在しますので、NEW BALANCEで一番人気の1300なども発売当時EEEEEがありましたので、幅広の方でも履くことができました。

1975 NEW BALANCE 5model発売!

1975年になるとモデル数は4種類に増え、Interval 3:05、2:05、TracksterⅢ、Competitionの4種類が発売されます。3:05は305へ、2:05は205の番号へ翌年変更されます。

1975年のトラックスター3がこちらになります。

1975年には上記スピードスターも発売になります。

こちらが実際のスピードスターになります。

1976 販促用CATALOGより一覧を紹介!

ランナーズワールドで1位に輝いた320です。

最初のページと併せ320と305が紹介されています。

220とトラックスターⅢになります。

翌年コンプとなるコンペティションになります。1975年のスピードスターの改良版になります。

テニスシューズとなるコートスターと205Tです。

こちらは205ですが、つま先の形状が変更されています。全体がグリーンのスエードシューズになります。

1977年1月の広告より3タイプ

1977年の1月に発表された広告になります。コンペティションはコンプという名前に変更されています。なお1977年前半までNマークは採用されていません。通常のNマークになるのは1977年の夏以降になります。

ちなみに日本での正規販売は月星が行うようになりますが、実際には平行輸入店で1976年から販売されています。このためNマーク以外のニューバランスはアメ横を始め結構多くの店で入手可能でした。

コメント

vintage_sneaker

1970年代からスニーカーに目覚め、ビンテージスニーカーを中心に集めています。ポパイやBoonなどにも登場した経験があります。
基本的にadidas/converse/nikeなど70年代を中心に収集していますが、当時のcatalogや専門書も収集しています。また暇な日には情報収集のため靴屋・古着屋巡りもしています。
古いスニーカーに関しての情報を発信しながら、普通のスニーカー情報もお伝えします。もと靴屋の販売員の経験も活かし、履きやすい靴の選び方も紹介しますね。質問などありましたらお気軽にどうぞ。

vintage_sneakerをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました