U.S. Rubber Company KEDS HISTORY⑤

1960年代以前
スポンサーリンク

1949年以降のKEDS 広告から紹介します

1949年 KEDS “COURT KING” TENNIS SHOES

1949年のテニスシューズ、コートキングになります。PRO-KEDS設立に合わせ最初にPRO仕様としたのが定評のあったテニスシューズになります。
1948年の説明で忘れましたが、1948年からKEDSの文字にRマークが入るようになります。このためシューズにKEDSの文字にRマークが入った場合は1948年以降だと思って下さい。

1951年 PRO-KEDS広告

1951年初めてPRO-KEDSとして広告が出されます。
左上からバスケットボール用のTEAMMATE、右上が陸上競技用のTRACK。
左下はフットボールシューズのEPLER、右下がバスケットボール用のSURESHOTです。

1952年 KEDS CAGER & CHAMPION OXFORD

1952年の広告です。
バスケットボール用のCAGERとテニスシューズのCHAMPION OXFORDが紹介されています。

1953年 KEDS U.S.ROYAL TREAD

1953年のPRO-KEDSの広告(ハンドブック内の広告です)です。

“PRO”KEDSとして、U.S.ROYAL TREADを販売し始めた記事です。
そもそもKEDS HANDBOOKは毎年発行され、CONVERSEのYEAR BOOKよりも古く、1910年代より毎年発行されていました。

といっても中身はスポーツに関する記事で、体操の仕方とか野球のレッスン、バスケットの練習など、スポーツ全般の解説書といった感じです。
このためあまりシューズの紹介は載っていないのですが、この年は見開き2ページを使っての紹介ですので、結構力を入れていた感じが伺えます。しかしこの靴でもまだPRO KEDSの表示はまだ入りません。

同じ年の雑誌掲載の色付き広告です。

1954年 KEDS SURESHOT

1954年、U.S.SURESHOTが紹介されています。

同じ年、ミネアポリス・レイカースのシリーズチャンピオンになった時このシュアーショットを使用していたとの記事が掲載されていました。

同じ年には選手の声としてレイカースの選手によるSURESHOTの良さがアピールされています。
50年代前半はこのレイカースとの提携により、プロケッズはバスケットの全盛期となります。
事実1960年代においてもバスケットは主流で、多くの選手に愛用され、アディダスでも有名なジャバーも愛用していました。

1956年 KEDS POWERLIFT

1956年にはシューズのベロの代わりにゴムでホールド性を高めたPOWERLIFTが登場します。
この年初めてU.S.PRO-KEDSも文字が踵に入るようになります。
画像のような表記は1956年以降だと思って下さい。

1958年 KEDS BASKETBALL SHOES

1958年の広告です。この年代はやはりバスケットプレーヤーはKEDSを選ぶとアピールされています。

1959年 KEDS NEW U.S.ROYAL

1959年には新しいU.S.ROYALが誕生します。つま先に2本線、ソールサイドに3本ラインのKEDS独特のシューズはこの年に誕生しました。1970年代まで継続し、最近復刻でも登場しています。
ちなみにこのU.S.ROYALシリーズですが、日本ではROYAL AMERICAで紹介されました。
実際にはKEDSにはROYAL AMERICAという靴は存在しません。日本でのみ通用する商品名です。

1962年 KEDS

1962年の広告です。この年になってもU.S.ROYALの宣伝を継続しています。
メイン商品として継続販売されていた時代になります。

スポンサーリンク
1960年代以前keds
スポンサーリンク
vintage_sneakerをフォローする
スポンサーリンク
vintage_sneaker

コメント

vintage_sneaker

1970年代からスニーカーに目覚め、ビンテージスニーカーを中心に集めています。ポパイやBoonなどにも登場した経験があります。
基本的にadidas/converse/nikeなど70年代を中心に収集していますが、当時のcatalogや専門書も収集しています。また暇な日には情報収集のため靴屋・古着屋巡りもしています。
古いスニーカーに関しての情報を発信しながら、普通のスニーカー情報もお伝えします。もと靴屋の販売員の経験も活かし、履きやすい靴の選び方も紹介しますね。質問などありましたらお気軽にどうぞ。

vintage_sneakerをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました